おにぎり先生の指導日記

オーナー将棋講師のたいしたことがない日常

情けない

6日(水)は1年ぶりぐらいの野球でした。1回は0点、2回は2点で収めたのに3回にはバテてコントロールが定まらず満塁ホームランまで浴び7失点で降板です。1-14の大敗で戦犯となってしまいました。若いころは1点をめぐる攻防を7回まで投げられたのに情けないです。やっぱり禁煙とWンダーコアSマートで鍛えるかな。

時間がないのとバテバテのためタクシーで棋友館に向かいました。昼飯を食べる暇もなく年長女子に開始時間から講習です。そろそろ実戦ができる感じになってきたので戦法を教える時期にきているかと。

夕方にケーブルTVの取材が入りアナのインタビューにちゃんとこたえているのに感心しました。成長しているもんです。リーダーの6年生が「このチームを組めるのが最後なので……」という意気込みには、将棋を通じて青春(小学生でもいうのかな?)を満喫している感がうかがえました。

ということで珍しくお腹が減り夕飯は家族で焼き肉行っちゃいました。たぶん、ここでしか食べられない白ミノうまし!